「川場田園プラザ」のプレイゾーンとちびっ子ゲレンデで遊んできました。芝生も広くて楽しかったです。

川場田園プラザのP5から見た入り口
群馬県の利根郡川場村にある道の駅、「川場田園プラザ」に遊びに行ってきました。

とっても広くて子供も楽しめる道の駅でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイゾーン

川場田園プラザのプレイゾーンを上から見た図
川場田園プラザの奥の方に行くと、子供たちが遊べるプレイゾーンがあります。

プレイゾーンに入って一番手前にある大型遊具は、小さい子たちがたくさん遊んでいました。
川場田園プラザにある大型遊具
奥にあるアスレチック遊具は、ちょっと大きい子向けです。

ロープウェイやロッククライミングなど、5種類の遊具で遊ぶことができます。
川場田園プラザのプレイゾーンにあるネットクライムとロッククライミング
川場田園プラザのプレイゾーンにある忍びと砦
普通の公園にはない、ちょっと個性的なアスレチック遊具ですね。

名前が「砦」や「忍」など、ちょっと忍者を意識している感じです。

うちの子はロープウェイに夢中でした。
川場田園プラザのプレイゾーンにあるロープウェイ

ちびっ子ゲレンデ

川場田園プラザにあるちびっこゲレンデ
プレイゾーンすぐ隣には、ちびっ子ゲレンデがあります。

こちらは、高い坂と低い坂の2つがあり、どちらか好きな方を選んで滑って遊ぶことが出来ます。

すぐ近くにある専用のそりを使って滑って下さいね。
川場田園プラザのちびっ子ゲレンデにある専用そり

山の傾斜を利用して作られているのですが、人工芝のようなものをぼこぼこ敷いているので、滑ってもそこまでスピードは出ず、自然に止まります。

少しでもスピードを出したかったら、なるべく体を寝かせて滑ってみて下さいね。

特に年齢の制限はありませんが、ひとつのそりに子供同士・大人同士の2人で乗るのは禁止です。

小さいお子さんは、保護者の方と滑って下さい。

高い方に行く時は、横にある階段を上って上がって下さい。
川場田園プラザのちびっこゲレンデの高い方
ちびっ子ゲレンデのあるところは高いので、川場田園プラザを見下ろすことが出来ます。

周りの雄大な山々も見られるので、とてもいい景色ですよ。
川場田園プラザのちびっ子ゲレンデからの景色

のんびりできる芝生で美味しいものを食べられる

川場田園プラザの人工芝
人工芝ですが、柔らかいのでみんな木陰にレジャーシートを敷いてのんびりしています。

この道の駅には、ソーセージやピザ工房、パン工房、ミート工房、ミルク工房、そば処やソフトクリームなど、実にたくさんの美味しいものがあります。
川場田園プラザのミート工房
みなさんそれぞれ好きなものを買って、レジャーシートや休憩所で食べていました。

うちも、お昼にハムとソーセージと野菜スープ、フライドポテトにサンドイッチ(ハンバーガー?)を買って食べました。

おやつにはソフトクリームを食べました。

ミート工房やピザ工房からはちょっと遠いですが、ラーメン屋「麺屋 川匠」の近くの休憩所は広くて屋根があり、暑い時期にはミストが出て涼しいです。

うちの子たちは、芝生を歩いたり、橋を渡るのを楽しんでいました。
川場田園プラザにある池と橋
川場田園プラザの中の様子

まとめ

うちの子は、ロープウェイとちびっ子ゲレンデで思いっきり体を動かして遊んでいました。

一度遊んで、おやつのソフトクリームを食べてから、もう一回遊びたいといったくらいなので、相当面白かったのだと思います。

お土産にパンも買って帰れたし、とても楽しめました。

ここはお昼を持ってこないで、食と遊びを十分に楽しむ場所だと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする