むさしの村に行く前に知っておきたい情報!ショーを見る上での注意事項など。

160911_1109

160911_1109

埼玉県にある、森の中のファミリーランドと言えば、むさしの村!

毎週祝土日は、プリキュアやアンパンマン、妖怪ウォッチや仮面ライダーなどのキャラクターショーが行われている賑やかな場所です。

とっても楽しい場所ですが、行く前にちょっとした準備をするともっと楽しく過ごせますので、よかったら覚えて行って下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

むさしの村 ショーを見るときの持ち物と注意

晴天時、ショーは広い野原でやります。

最近は春や秋であっても日差しがきついので、帽子を忘れずに持ってこないとつらいです。

日傘は他のショーを見るお客さんの邪魔になるのでやめましょう。

また、レジャーシートを持ってきていないと、芝生にそのまま座ることになりますので、これも忘れずに持ってきましょう。

プリキュアショーなどは、終わった後に握手会が開かれます。

これは、色紙(400円)を買った人のみになるので注意しましょう。

<ショーを見るときの持ち物>
・帽子
・レジャーシート
・小銭(握手会をするなら)

むさしの村 ショーは混雑する?

とても広い野原で行うので、そこまで急がなくても大丈夫です。

横に広い場所なので、一番前で見たい場合でも15~20分前に行けば十分でしょう。

ただし、GWなどの特別な休みの時はだいぶ混みますので、それより早く行った方がいいです。

むさしの村 森に入る時の注意

ショーステージの向かいに、道を挟んで森があります。

正確には、わんぱくの森とふれあいエリアです。

2~6歳くらいの子供が遊べるような遊具があったり、ヤギやウサギや豚などの可愛い動物がいるエリアです。

しかし、季節によってはここに長居すると危険です。

蚊が出ます!

小さな子供など、けっこう刺されるので、かわいそうな事になってしまいます。

なので、虫よけスプレーなどの虫よけグッズを持って行った方がいいでしょう。

むさしの村 お弁当の持ち込みは出来る?

「各家庭で作ったお弁当のみ持ち込み可」となっています。

つまり手作り弁当のみOKということですね。

公式サイトには、「持ち込まれたお弁当・飲み物は店舗内(お食事処)には持ち込みできません」と書かれていましたが、
ファミリー館の中に「家庭で作ったお弁当のみ持ち込み可」という張り紙が貼ってあったので、ファミリー館の中のみ持ち込み可なのかもしれません。

でも天気のいい日は、レジャーシートを敷いて、外で食べた方が美味しいですね。

むさしの村 混雑具合は?

GWなど、特別な休みの時は駐車場がいっぱいになります。

そういう時は、中央入門ゲート前を通って、裏の西入門ゲート前の駐車場に回されます。

園の駐車場がいっぱいになると、他に臨時駐車場が出来るようですが、入り口からかなり歩くので早めに行った方がいいです。

平日も、近隣の幼稚園や保育園の遠足バスがたくさん停まり、賑わっています。

ちょっと天気が悪かったり、特に特別なイベントがない普通の土日などはそこまで混んでいないようです。

むさしの村 入場料金

入園料金
大人(中学生以上)1200円
子供(3歳以上)650円

フリーパス
大人(中学生以上)2,900円 入園+乗物乗り放題+プール(夏季)
子供(3歳以上)2,300円 入園+乗物乗り放題+プール(夏季)

期間限定ですが、公式サイトのアンケートに答えると、お得な割引クーポンがゲットできます。

期限を過ぎても更新されるようなので、行く前には必ずチェックです。

トップページの下の方にある、水色の「ホームページクーポン」というバナーを押して、アンケートに答えて下さいね。
むさしの村公式HP

むさしの村 駐車場は?

駐車代金は、一日で700円です。

一旦退場すると、再度料金が必要になるため、注意して下さい。

まとめ

まだ乗り物には乗れなくても、キャラクターショーを見たり、動物に触れあったり、遊具で遊んだりできる小さな子供にも優しい遊園地です。

快適に過ごす為にも、対策グッズを忘れずに持って行ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする