初めての親子のお菓子作りはマフィンがおすすめ!実際に5歳の娘と一緒に作ってみました!

チョコマフィンの材料
幼稚園に上がると、女の子はクッキングに興味がわきますよね。

おままごとじゃもう物足りないから、実際に作ってみたい!

でもどんなスイーツがいいの…?

それはずばりマフィン(カップケーキ)です!

どうしてマフィンがおすすめなのかの理由と、実際に作った手順をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうしてマフィンがおすすめ?

子供がスイーツ作りを意識するひとつが、バレンタインです。

バレンタインの時期に、チョコやクッキーを作りたいと思う子も多いでしょう。

しかし…

●チョコ……湯せんで溶かす際、熱湯が危険。
溶けてトロトロになったチョコをカップに移したりする作業が、案外難しい。

●クッキー……生地がけっこう固い為、こねこねするのが子供には大変。形を作るのも、型抜きもまだ難しい。
子供が手でこねくり回したクッキー生地を苦手に思う人もいる。

●マフィン(カップケーキ)……混ぜて焼くだけなので、子供も簡単に手伝える。直接生地に触れる作業もない。

この間、実際に5歳の娘とクッキーを作ったのですが、型抜きすらまだ難しかったようです。

スイーツ作り自体がまだ早いと思うのですが、マフィンなら簡単にできました。

子供と一緒に作る手順

マフィンは材料を混ぜて焼くだけで出来る、簡単なお菓子です。

5歳の子供でもたくさん手伝えるところがあるので、本人も大満足でスイーツを作った気分になれます。

基本は、
1、親が材料を用意してボウルに入れる。
2、子供が混ぜる。
3、親が仕上げに混ぜる。
の繰り返しです。

実際にマフィン作ってみた

親の私がしたこと、子供がしたことの作業を具体的に書いていきます。

参考にしたレシピはこちらです。
チョコチップマフィンのレシピ by nyontaさま

<用意した材料>
バター30g
砂糖70g
卵1個
サラダ油30g
薄力粉100g
ココア15g
ベーキングパウダー3g
牛乳55g
冷凍していたチョコチップ50gくらい
メルティキッス一箱

※チョコチップマフィンの中にメルティキッスを入れるオリジナルレシピに改編しています。

あまりにもチョコチョコしいので、好みでチョコは減らしてください。

また、チョコチップを冷凍しているのは、焼成の最中に生地の中に溶けてしまわない為です。

砂糖と溶かしたバター
親:まず、バター30gをマグカップに入れて、レンジで40秒ほどかけて溶かします。

次に、ボウルに砂糖70gを入れます。

その後、ボウルにバターを入れ、子供に渡します。
2歳と5歳がボウルの中の砂糖とバターを混ぜている様子
子:ボウルの中のバターと砂糖を混ぜます。

ちなみに、泡だて器ではなく、大き目の木のスプーンを使って混ぜています。

2歳の娘もやりたがったので、小さいスプーンを持たせて一緒に混ぜてもらいました。
ボウルに卵とサラダ油を投入
親:卵一個と、サラダ油を30gをボウルに入れてから、子供に渡します。

一心不乱に材料を混ぜる2歳児と5歳児
子:ボウルの中を一生懸命まぜまぜします。

仕上げにボウルの中を親が混ぜているところ
親:ボウルの中を確認し、まぜまぜします。

よく見たら、砂糖が固まってたくさん玉になっていたので、つぶしながら混ぜました。

混ぜるのを完全に子供に任せるのではなく、途中で確認してあげて下さい。

ボウルの中に薄力粉を投入しているところ
親:薄力粉100gを二回にわけてふるい入れます。

ボウルの中を混ぜている5歳児
子:薄力粉をまぜまぜしてもらいます。

ボウルにココアを投入します
親:薄力粉が全て混ざったら、ココア15gとベーキングパウダー3gを投入します。

ココアの入ったボウルを混ぜる5歳児
子:まぜまぜしてもらいます。

ダマになっていないか仕上げに混ぜる
親:粉がダマになっていないか、確認しながら混ぜます。

ボウルに牛乳を入れます
親:綺麗に混ざったら、牛乳55gを入れます。

生地の入ったボウルを混ぜる5歳児
子:牛乳の入ったボウルをまぜまぜしてもらいます。

ボウルにチョコチップを入れました
親:冷凍していたチョコチップ40gくらいを混ぜます。

上からまぶす用のチョコチップを取っておくのを忘れずに。

子:チョコチップの入ったボウルをまぜまぜします。

マフィン生地をカップに入れる5歳児
親:生地がちゃんと混ざったかを確認し、出来ていなければ仕上げに混ぜてあげます。

子:マフィン生地を少しだけカップに入れます。

うまく出来なければ、この部分は親が行います。

メルティキッスをひとつのカップに付き一つ入れ、上から再び生地を入れます。
マフィン生地の上にチョコチップを散らしています。
子:生地を入れ終えたら、上からチョコチップを散らします。

オーブンの予熱をセットしています
親:子供がチョコチップを散らしている間、オーブンを予熱しておきます。

オーブンにチョコチップマフィンの生地を入れているところ
親:生地の準備ができ、予熱が終わったら、170℃のオーブンで30分焼きます。

焼きあがったチョコチップマフィン
親:焼きあがったら、取り出して冷ましてください。

二つに切ったチョコチップマフィン
中に入れたメルティキッスも柔らかくて、美味しく出来ました。

まとめ

ほとんど5歳の娘に混ぜてもらいました。

途中、2歳の娘も一緒にやりたがったのでやらせましたが、混ぜるだけだったので特に問題はなかったです。

きちんと分担も出来ていたと思うし、初めての親子でのスイーツ作りにはマフィンはぴったりだと思いました。

なお、参考にしたレシピでは薄力粉とココアとベーキングパウダーを合わせてふるっていますが、その辺はやりやすいように別々に入れてしまいました。

もし子供に「お菓子作りがしたい!」と言われたら、ぜひマフィンを作ってみて下さいね。

>PU23 マフィンミックス 250gふわっと口溶けのよいマフィンが手軽につくれるミックス粉です。【10P01Aug15】

価格:312円
(2017/3/16 11:10時点)


小麦粉の代わりに、マフィンミックスを使うのもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする