電動アシスト付き子供乗せ自転車にしようか迷っている方へ。電動無し子供乗せ自転車に乗っていた私が教える選び方のポイント!


約4年間、子供を二人乗せて電動無しの子供乗せ自転車に乗っていましたが、このたび電動アシスト付き子供乗せ自転車に買い替えました。

買い替えたことで、電動アシスト付きと電動無しはどれくらい違うのか、知ることが出来ました。

電動アシスト付き子供乗せ自転車を買おうか迷っている方はたくさんいらっしゃると思うので、選ぶポイントを分かりやすく伝えたいと思います。

是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

値段の違い

電動アシスト付き子供乗せ自転車は、12万~15万円くらいかかります。

電動アシストがついていない場合、4万~7万円くらいです。

実に2倍以上の差がありますね。

皆さん悩んでしまうのも頷けます。

でも、私は電動アシスト付き自転車に乗って走っていると、「2倍以上の値段払ってでも買ってよかった」と思えます。

子供の人数

筆者は子供が2人います。

前チャイルドシートと後ろチャイルドシートに1人ずつ乗せて走っています。

今までは電動アシスト無しで2人乗せて走っていましたが、子供が成長するにつれて、ペダルがどんどん重くなり、負担が増していきました。

具体的に言うと、前が12㎏(2歳半)、後ろが20㎏くらい(5歳)になった時に、つらいと思うようになりました。

二人乗せて走ると、平坦な道でもペダルが非常に重く、よろよろとしか走ることが出来なくなりました。

冬の朝に幼稚園までの片道10分走っただけなのに、とても体が暖まったことを覚えています。

いい事かもしれませんが、疲労もすごいです。

夏には恐ろしい事になりそうです。

それが、電動アシスト付き自転車にしたら、まるで負担を感じません!

全く筋肉を使わず、すいーっと進むことが出来、全然疲れませんでした。

電動自転車自体が重いとも聞いていましたが、走っている時には重さは感じません。

楽としか言いようのない走り心地でした。

ちなみに、電動アシスト無しの自転車で子ども一人だけ乗せて走った時には、そこまでペダルは重くなりませんでした。

電動自転車に乗っている時でも、一人だけの時は電源は切って走っています。

もし子供を一人しか乗せないと決めている場合は、電動アシスト付きじゃなくてもいいのかもしれません。

二人の場合は、子供が小さい時はいいですが、成長したら重さに耐えられないと思います。

坂道での発進

幼稚園までの道のりに、小さいですが坂道が2か所あります。

助走をつけて、力いっぱい漕がないと、坂道の途中で止まってしまったり、登り切ったところで力尽きて止まってしまったりしていました。

しかし、電動アシスト付き自転車にしてからは、助走を一切つけることなく、すいっと進むことが出来ました。

今までの苦労は一体なんだったのか?と思うほどです。

坂道の場合は、子供が一人でも二人でも上るのは大変なので、お住まいの地域に坂道がある場合は電動アシスト付きの方がいいですね。

漕ぎ始め

横断歩道を渡る時や、十字路に差し掛かる際、一旦停止する必要がありますよね。

ちょっと止まるだけでも、子供二人乗せてると再び漕ぎ出すのはとても大変なんです。

ペダルが重いので、ふらふらよろよろと走り出してしまい、スピードもあまり出ません。

だから、走っている時には「止まりたくない!走り続けていないとバランスが取れなくなる!」といつも思っていました。

でも、電動アシスト付き自転車にしたら、走り出す際にちょっと漕ぐだけで、まるで引っ張られるようにして進むことが出来ます。

なので、止まる事も嫌じゃなくなりました。

電動アシスト付き子供乗せ自転車を買うべき人

・子供二人を大きくなるまで乗せる予定の人。
・坂道を通る人。
・長い距離を走る人。

上記に当てはまる人は、電動アシスト付き自転車を買った方がいいと思います。

お金がもったいないからと言って、私のように電動無し自転車を買うと、子供が成長した時に同じように後悔してしまうかもしれません。

しかし、子供が二人したとしても、3歳くらいで幼稚園に入って通園バスを使ったり、お買い物の時は車を出してもらうなど、子供乗せ自転車を頻繁に使わないようであれば、電動アシスト付きじゃなくても大丈夫かもしれません。

とりあえず、電動アシスト付き自転車は断然ラク!なので、当てはまる方にはがっつりオススメです。

イオンバイクがおすすめ

電動子供乗せ自転車を購入するなら、イオンバイクがおすすめです。

ネットの場合、まずトップページの「子乗せ・電動アシスト」のメニューの上にカーソルを置きます。

イオンバイクの子供乗せ自転車のグローバルメニューの出し方

「子供乗せサイクル」と「電動アシストサイクル」の2つが出ますので、「子供乗せサイクル」の方にカーソルを置きます。

右に「子供乗せサイクル」と「電動子供乗せサイクル」の2つが出てきます。

「電動子供乗せサイクル」の方を押すと、たくさんの電動子供乗せ自転車の乗った一覧のページが現れます。

時期によってはセールが行われており、お得な値段で電動子供乗せ自転車を購入することが出来ます。

ネットWAONポイントも貯まりますし、20日と30日はイオンクレジットカードで支払えば5%OFFになります。

私もイオンバイクで子供乗せ電動自転車を買ったのですが、5%OFFの日に買ったので、合計で11万円くらいしたところから5500円分くらい安くなりました。

自転車は高い買い物になるので、ポイントや5%OFFを利用して、お得に買い物したいですよね。

他にも、自転車に乗る上で必要な子供用のヘルメットやレインウェアなどもあるので、おすすめです。

>>>イオンバイク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする