行田市支援センター「きっずプラザあおい」は屋内でも外でも遊べる楽しい施設です。

161203_115501
地元の人が集う「地域子育て支援センター」のひとつ、「きっずプラザあおい」。

埼玉県行田市の広い水城公園のすぐ向かいにあります。

ここは0歳~未就学児までの子供が、屋内でも屋外でも安心して遊ぶことのできる支援センターです。

その魅力をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは受付

まず最初に、中に入ったら受付をして下さい。

住所と名前を書きます。

書き終わったら、中のお部屋で遊ぶなり屋外の遊具で遊ぶなり、自由に行動することが出来ます。

分からないことがあったら、優しいスタッフさんが何人もいるので遠慮なく聞いて下さい。

屋外の公園で遊べる

161203_115701

フェンスで仕切られた、安全な屋外で遊ぶことが出来ます。

ちょっと大き目の滑り台と、よちよち歩きの子供用の滑り台遊具、そしてふわふわドームがあります。

161203_131101
ふわふわドームは子供に大人気で、夏はちょっと照り返しがキツイですがいつでも楽しく遊べます。

1歳くらいの小さい子ですと、まだ登ったりジャンプしたりするのが難しいですが、上に乗って歩くだけでも不思議な感覚を楽しむ事が出来ます。
161203_122004
秋はどんぐりや綺麗な色の落ち葉、夏はセミの抜け殻がたくさん落ちています。

遊具そっちのけでどんぐり集めやセミの抜け殻探しをしている子供もたくさんいます。

季節が感じられる遊びが出来るのはいいですね。

水遊びもできます

キッズプラザあおいの水の出るところ
暑い時期になると、水遊びも出来ます。

私が行った5月中旬にはもう出ていました。

とはいえ、ちょろちょろと壁から3つ水が出ているだけですが…

特に遊びの決まりはありません。

濡れたらふけるよう、タオルを持ってきた方がいいでしょう。
キッズプラザあおいの夏の外の様子
夏は木の葉も青々と茂り、木陰が出来ていて涼しいです。

プレイルーム

161203_140501
そんなに広くはありませんが、しっかり空調のきいたお部屋で子供を遊ばせることが出来ます。

おままごと、絵本、ミニカー、ボールなど、さまざまな種類のおもちゃが揃っています。

小さい赤ちゃんがいる方は、ベビーベッドもあります。

イベント

週に1~2回、なんらかのイベントが行われます。

子育て相談、助産師相談、マタニティサロン、歯科相談、お父さんと遊ぼう、作ってみよう…

妊婦さん向けやお父さん向け、子ども向けなど、幅広く行われています。

詳しい予定を知りたい方は、公式サイトにて予定表のPDFファイルを確認して下さい。

行田市公式サイト きっずプラザあおい

食事する時は?

飲み物の自販機はありますが、食べ物は売っていないのでお弁当を持ってきましょう。

屋外公園なら、ベンチに座ってそのままいただけます。

プレイルームの中でなら、スタッフさんに声を掛ければ、押し入れからテーブルを出してもらえます。

ちゃんと綺麗に拭いてくれるので、食べ終わったらまた声をかけてテーブルをしまってもらいましょう。

駐車場は?

道路を挟んですぐ向かいの、水城公園の駐車場に停められます。

満車の場合は、少し歩きますが行田市バスターミナル駐車場と、行田市産業文化会館駐車場に停めて下さい。

自転車とベビーカーでしたら、直接きっずプラザあおいに停められます。

利用時間と利用対象者は?

利用時間:午前8時30分~午後5時
毎週火曜のみ、屋外公園のみ開放です。

休館日:12月29日~1月3日

利用対象者:妊娠中の方、就学前までの子供と保護者の方。

まとめ

地元民ならではの場所ですが、それゆえにそこまで混んではいません。

近くに古代蓮の里や忍城なんかもありますので、観光に来た際にちょっと寄って子供を遊ばせてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする