ねこランドは子猫とも触れ合える、子連れで楽しめる猫カフェでした。

埼玉県春日部市にある、「ねこランド」という猫カフェに行ってきました。

こちらは入場に年齢制限がないので、小さな子供も一緒に入れます。

なので今回は、三歳の娘を連れて入ってきました。

エサをあげたり、猫と触れ合ったり、とっても楽しかったですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんなところ?

ねこランドの猫ちゃん
コンセプトは、「タレント猫と遊べるカフェ」です。

テレビや雑誌に出ている猫ちゃんたちと遊ぶことが出来ます。

とはいっても、タレント猫も普通の猫ちゃんと変わらないので、普通の猫カフェにいる猫ちゃんたちと同じかと思います。
ねこランドのねこたち
ウロウロしている猫ちゃんを撫でたり、机の上でずっと寝ている猫ちゃんと撫でたりできます。
ねこランドの机の上でずっと寝てる白猫
うちの3歳の娘も、おとなしい猫ちゃんを優しくなでなでする事が出来ました。

普段、近くに猫がいないので、猫がいる空間にいるだけでも楽しかったみたいです。
ねこランドのねこを指さす3歳児
ソファや机、椅子があるので、そこでまったり座って猫を眺めるだけでも癒されます。
ねこランドのソファにいる子猫と成猫
生体販売もしているので、ケージの中にも猫がいます。

基本的に子猫はケージの中にいる場合が多く、購入を考えている方がいたら、その子猫と触れ合えるみたいでした。
ねこランドのケージの中の子猫
ねこランドのケージ
やっぱり子連れに人気の猫カフェのようで、日曜に行ったのですが、私を含めて3組くらいが子連れでした。

カフェということですが、ドリンクはペットボトルでの販売でした。
ねこランドのドリンク(ペットボトル)の前にいる猫
あと、入り口入ってすぐのところに手荷物置き場があるので、身軽な状態で猫ちゃんと触れ合えることが出来ました。

おすすめはエサあげ

ねこランドのエサ売り場
エサはガシャポン形式で、ひとつ100円で売っています。

小銭がなかったら、店員さんに言えば崩してもらえますよ。

エサは何回でもあげられるので、つい2回あげてしまいました。

エサの袋を開けた途端、猫がたくさん群がってくるので、人気者の気分になれます(笑)
ねこランドでエサをあげた途端にむらがられる
他にも、猫じゃらしを100円からレンタルしているので、一緒に遊んでみるのもいいですね。

許可されている事と禁止事項は?

ねこランドで許可されている事は、

・抱っこ
・写真
・おさわり
・肉球
・餌あげ

です。

肉球OKっていうのがよく分からないんですが(笑)

抱っこOKな猫カフェは珍しいですね。

実際はウロウロしている猫をわざわざ抱っこする人はあまり見かけなかったのですが。

猫ちゃんが嫌がったらやめてあげましょうね。

逆に禁止されている事は、

・飲食物の持ち込み
・小学生未満の子だけの入場
・猫のおもちゃ、危険物の持ち込み

です。

料金や営業時間は?

<料金>
1時間 (税込) 
大人1000円
高校生800円
中学生700円
小学生・幼児300円

延長30分単位 (税込)
大人500円
高校生400円
中学生350円
小学生・幼児150円

<営業時間>
平日 AM11:00 ~ PM15:30 (最終入場 PM14:30)
土日祝 AM10:00 ~ PM18:00 (最終入場 PM17:00)

平日は、全国共通コソダテカード&パパ・ママ応援カードを提示すると、中学生以下のお子様(お一人様のみ)1時間無料になります。

さいごに

入場に年齢制限もないし、子猫もいるのでとっても癒される猫カフェでした。

一時間は長いかなと思ったんですが、けっこうあっという間でした。

春日部駅西口から歩いて5分くらいなので行きやすいし、気軽に行けて楽しめる猫カフェだと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする