動物とふれあいたいなら渋川動物公園がおすすめ。登山気分も味わえます。

渋川動物園の入り口
岡山県玉野市にある、渋川動物公園に行ってきました。

2017年夏に、ゾウガメのアブーが逃げ出したことで一躍有名になりましたよね。

行ってみたら、動物園と言うよりは牧場?というより山?登山?!って感じのイメージだったので、レビューしてみますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんなところ?

レビューの前に、ざっくりと渋川動物公園について説明します。

渋川動物公園は、普通の動物園とは違います。

ゾウやキリンなど、普通の動物園にいる動物さんはいません。

いるのは、リクガメ、ロバ、馬、ヤギ、牛、ブタなど…どちらかというと牧場みたいな感じ。

あとはウサギ、犬、猫など。

放し飼いにされている猫やクジャク、ブタなどが普通にウロウロしています。

エサやりや犬の散歩(有料)など、動物とのふれあいはたっぷりできます。

まずはアブーにご挨拶

渋川動物園の亀アブー
入り口入ってすぐのところに、リクガメたちがたくさんいました。

名前の書かれた看板などはなかったのですが、その中に明らかにアブーと思われる子が。

柵の中にいるのですが、低いので子供にも乗り越えられる高さです。

カメたちには乗り越えられませんが。

柵の中には自由に入って大丈夫です。

放し飼いにされている時もあるみたいです。

その時にアブーは脱走しちゃったんですよね。

前科2犯です(笑)

動物ふれあい体験どころじゃない

前述のとおり、ブタもクジャクも猫も放し飼い状態です。

放し飼いされている子もいれば、鎖につながれている子もいたり。
渋川動物園の猫さんとか
猫もなでなで出来ます。

猫カフェ行かなくても、動物園で猫が触れる!

個人的にはすっごく嬉しかったです。
渋川動物園のお散歩待ちのわんこ
犬小屋と一緒にわんこがたくさんいました。

ここでわんこの名前をチェックし、スタッフさんに伝えれば園内お散歩(有料)が可能です。
渋川動物園のわんこ
わんこもモフり放題です。
渋川動物園の牛さん
牛にもがっつり触れちゃいます。

超至近距離で見れたので、ちょっとドキドキしちゃいました。

牛って顔大きいですね。

手を舐められてしまいました。
渋川動物園内で寝っ転がっている放し飼いの黒ブタ
他にも、放し飼いでウロウロしているヤギや、道端に寝転がってるブタなど、なでなで出来ちゃいます。
渋川動物園の放し飼いの子ヤギをなでなで
放し飼いの子ヤギちゃんもなでなで出来ました。

普通の動物園じゃ見るのがメインで、ふれあいは時間帯が決まっていたり、人数制限があったりしますよね。

でもここじゃ、ふれあいがメインなんです。

餌やりについて

渋川動物園のエサやり
エサやりは、100円かかります。

ウサギやニワトリがいる柵の中には、ニンジンなどが入ったエサでした。

他にも、池の魚にあげるエサや、ロバなどにあげるワラのエサがあります。

ロバやヤギなどにワラをあげたら、かなりの顎力?で、引っ張られてしまいました。

さすが、すごい力です。

子ども達は怖がってしまって無理でした。

エサやりはやった方が楽しいと思うので、100円玉をいくつか用意しておいた方がいいと思います。

地図の意味はない

渋川動物公園は、山の中なので道は整えられておらず、山道を行く感じです。
渋川動物園内の山道らしき道
坂道も多いです。

私たちが行ったときは前日が雨だった為、水たまりやドロドロになった道もありました。

大きな池があったり、園長手作りのつり橋があったり、展望台があったり、丘があったりと、動物たち以外にも楽しめそうなところはたくさんあります。
渋川動物園の園長手作りのつり橋
一応パンフレットに園内地図はあるんですが、正直見てもよく分かりません。

自分たちがどこを歩いているのかさっぱり分からなくなります。

動物小屋から離れると、周りは緑のみで何もない道を進むといった感じで…

この道合ってるのか?と不安になった頃、動物たちが顔を出します。

それを繰り返す感じです。

気分は完全に登山です。

動物園どこいった…

歩いていると不安になりますが、乗馬馬場のところのひとつの道以外は基本的に行き止まりはなく、必ずどこかしらにつながっています。

心配になって引き返している人もいましたが、安心して進んで下さい。
渋川動物公園の乗馬体験

気をつける事

渋川動物公園に来る際、気をつける事が2つあります。

坂道や山道が多いため、車いすやベビーカーは、進みにくいです。

赤ちゃんを連れて行く場合は、抱っこ紐で連れて行きましょう。

靴も、サンダル等よりもスニーカーや運動靴の方がいいです。

また、園内には食事処や軽食売り場などはありません。

自販機と、アイスの販売だけはあります。

おすすめお弁当スポットが園内地図に載っているので、昼食を取りたい場合は持ち込みましょう。

さいごに

行ってからは山道に驚きましたが、まるでハイキングに来たかのような楽しい気分になれました。

そして、猫は撫でられるわ犬はモフれるわ、牛もヤギもカメもブタも、動物とふれあいまくれるところが非常に気に入りました。

動物園で動物を見るだけじゃつまらないですもんね。

渋川動物公園は、動物たちと一緒に過ごす場所なんだなと思いました。

歩くのは大変だけど、動物を触れるのはとっても嬉しいので、また行きたい!と思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする