プリキュアルームに宿泊してきました!部屋の様子や特典、グレードアップ部屋との違いをまとめてみます。

池の平ホテルにある、プリキュアルームに宿泊してきました!

今年はキラキラ☆プリキュアアラモード仕様になってて、とっても可愛かったです。

部屋の中の様子や特典、グレードアップ部屋の方との違いをまとめてみますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

部屋の中の様子

プリキュアルームは2つあります。

今年は「プリキュアルーム」と、グレードアップ部屋の「キラキラ☆ルーム」。

私たちは「プリキュアルーム」の方に泊まってきました!
プリキュアルームのベッド
入ってみると、ベッドが二つに大きなソファ、そして大きなクッションがありました。
プリキュアルームの壁やテーブル、鏡など
壁にも大きいプリキュアのイラストがあり、テーブルもプリキュア、鏡の前のティッシュボックスもプリキュアです。
プリキュアルームにかかっている歴代プリキュアたち

鏡には、シールも貼ってありました。

歴代のプリキュア全員の書かれたボードもかかっています。

まあ歴代全員じゃなくて、よく見るとキュアミューズやフェリーチェがいないんですけど…

あくまで全シリーズのイラストがあるって感じです。
洗面台のプリキュアマット
トイレの前の洗面台のマットも、大き目のプリキュアです。

ちゃんと踏み台があるので、背の低い子供でも洗面台を使う事が出来ます。

洗面台の鏡には、マカロンなどのスイーツのシールが貼られており、とっても可愛い感じになっていました。

また、トイレにもプリキュア装飾が施されていましたよ。

お楽しみグッズ

プリキュアルームでもらえるお楽しみグッズ
プリキュアルームに泊まると、お持ち帰りOKのお楽しみグッズのプレゼントがあります。

私たちが泊まった「プリキュアルーム」の方は、

・とびだす!ピコキャラしゃんぼんぼん/しゃぼん玉
・落書き帳B5サイズ
・キルキルファッション
・トランプ
・ネイルシール
・折り紙
・マグカップ
・手提げ袋

の8つがもらえました。

マグカップと手提げ袋は、プリキュアルームに宿泊しないと手に入らないオリジナル商品です。

ちなみにグレードアップ部屋の方の「キラキラ☆ルーム」の方は、手提げ袋がオリジナルボストンバッグになります。

その他は変わりません。

でもボストンバッグの方がしっかりしてるし、普段使い出来ますよね。

食事について

プリキュアルームに泊まったら食器もプリキュアだった
食事はホテルのバイキングだったんですが、プリキュアルームに宿泊していると、なんと食器がプリキュアになりました。

ホテルのバイキングはキッズコーナーが別にあって、お子様カレーやナポリタンなどが置かれていました。

また、離乳食コーナーもありました。

ビンタイプと粉タイプがあり、ちゃんと5か月、7か月、9か月と月齢ごとに分かりやすく分かれて置いてありましたよ。

お湯も用意されており、それで粉のおかゆなどの離乳食を作ってすぐに与えられるようになっていました。

もっと小さい赤ちゃんは、クーファンを用意してもらってそこで寝てました。

他にも、ホテル一階のレストラン花にはプリキュアランチの販売がありました。

土日祝日のみ販売でしたが、夏休みなどの長期休み中もやっているようでした。

数量限定となっていたので、売り切れも早かったですが。

あとは、ホテルから歩いてすぐのレイクサイドプラザの2階で、プリキュアパフェが販売されてました。

ちょっと気になったんですが、タイミングが合わず…

プリキュアを全て堪能するのは難しいですね。

DVD貸し出し

キャラクタールームに宿泊していると、フロントにてアニメDVDの貸し出しが出来ました。

魔法使いプリキュアのテレビシリーズの1巻、みんなで歌う奇跡の魔法(映画)、仮面ライダー、おさるのジョージなど、色々借りれました。

うちはプリキュア映画の「みんなで歌う奇跡の魔法」を借りようとしたのですが、3つくらいあるうち全て借りられてたので、魔法使いプリキュアのテレビシリーズにしました。

ちょうど夏休み期間だったので、たくさん子供が泊まっていたんです。

結構皆さんDVD借りてるみたいですね。

特典

プリキュアルームに泊まると、特典がついてきます。

私の時はホテルの目の前にある「池の平ファミリーランド」のフリーパス券と、プリキュアわくわくランドの衣装一着貸し出し無料券でした。

特典は期間によって違うので、公式サイトで確認してみて下さいね。

キラキラ☆ルームとの違い

今回泊まったプリキュアルームですが、キラキラ☆ルームとはやはりちょっと違います。

<値段>

キラキラ☆ルームの方が3000円くらい高いです。

期間によっては2000円だったり4000円だったりしますが。

<宿泊人数が違う>

●プリキュアルーム…3名定員。2ベット+エキストラベッド1つ。

●キラキラ☆ルーム…4名定員。2ベット+3名様以上はお布団。

プリキュアルームのソファだと思ってたものが、ベッドに変身しました。

それでもうちは3歳と5歳の子供2人がいたので、3歳の方がベッドから落ちないようにベッドとベッドの間に大きいクッションと椅子を入れて寝てみました。
プリキュアルームのベッドの間にクッションを詰めた
5歳はエキストラベッドに寝ました。

ちょっと大変だったので、4名泊まる時はキラキラ☆ルームの方がいいですね。

とはいえ、キラキラ☆ルームの方が人気のようで、予約が取れなかったのですが。

<お楽しみグッズ>

手提げ袋がボストンバッグになる。

<装飾>

部屋の装飾のプリキュアレベルが違う。

この4つが主な違いになりますね。

さいごに

プリキュアルームもそうですが、池の平ホテル自体が子連れが非常に多く、過ごしやすいホテルでした。

最初はプリキュアルームのみが目当てだったんですが、食事も子供が好きなものがたくさんあるし、大浴場もぬるま湯だったりベビーバスチェアだったり、子供が気持ちよく過ごせる配慮がたくさん施されていました。

ファミリーランドという遊べる所もあるし、大満足でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする