ランドセルの選び方まとめ。どこで買ったらお得か、いつまでに買うべきか?

赤と水色のランドセル
ランドセル選びって、悩みますよね。

選び方もそうですが、どこで買ったらお得か、いつまでに買ったらいいのか、分からない事だらけです。

つい先日、ランドセルの購入を終えましたので、私なりに感じたランドセルの選び方や買い方についてをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランドセルの選び方

おおまかにランドセルの選び方の流れを説明すると、うちの場合は

1、親が機能や安全性を調べてメーカーを決定する。

2、子供が色や刺繍デザインなどを選ぶ。

3、実物を見て、実際に背負ってみたりして、ランドセルを決定する。

という感じでした。

ランドセルを実際の売り場で見てみると、見れば見るほど違いが分からなくなってきませんか?

私はそうでした(笑)

なので、気になったメーカーのランドセルの公式ホームページを確認しました。

たいていのホームページでは、「機能」や「丈夫さ」について説明しています。

そこを見れば、そのメーカーだけのランドセルのこだわりが分かるんです。

そして、もう一つだけ、別のメーカーの公式ホームページを見てみるんです。

すると、さっきのランドセルメーカーにはなかったのに、このランドセルメーカーにはこんな機能もあるの?!と違いが発見できます。

そうする事で見比べる事ができます。

逆に同じ機能がいくつもあった場合、大体どのメーカーでも標準でついている機能なんだなという事が分かります。

ランドセルは毎日使うものですが、子供は機能性や安全性については難しくて調べることができません。

丈夫さを重視しているもの、背負いやすさを重視しているもの、軽さを重視しているもの…

メーカーによってランドセルは違います。

それを把握する事を親が行い、目に見える色や刺繍デザインなどは子供の好きに選ばせてあげました。

もしどのメーカーにするかも何も決まっていない、という方は、なんでもいいから2つのメーカーを調べてみて、違いを発見するところから始めてみたらいいと思います。

「この機能があったから、このランドセルにしよう」と思っても、実はどのメーカーにもついている機能だったらもったいないですからね。

「フィットちゃん」と「天使のはね」の機能面での特徴や違いを比較してみました。

どこで買うのがお得か

最初に結論を言ってしまえば、ランドセルはそのメーカーの公式ショップで買うのが一番お得です。

公式ショップと言うのは、公式オンラインストアや、ショールームなどです。

最初は、近くのイオンで買えばいいかな~と簡単に思っていました。

しかし、イオンはイオンブランドのランドセルが売り場の大半を占め、私の気になっているメーカーのランドセルがほとんど置いてありませんでした。

そのランドセルは、本来ならカラーバリエーションやデザインなど含めて100種類以上はあるんですが、たったの6種類しか置いてなかったんです。

そこで、そのメーカーのショールームに行ってみる事にしました。

ショールームに行ったら、100種類以上の全てのそのメーカーのランドセルを見ることが出来ましたし、機能や素材についての体験コーナーもあり、機能性や安全性についてより深く確認することが出来ました。

公式ショップや公式オンラインストアでそのメーカーのランドセルを購入する際、6大特典というものがつくのですが、ショールームで買ったらショールーム限定特典が2つもついてきました。

合計で8つの購入特典を手にすることができました。

イオンなどの量販店ではこんなに特典はついてきません。

なので、実物を見たい方は公式ショップかショールームへ、無理な方でもその辺のお店で買わずに公式オンラインショップを通して購入するのが一番お得になります。

メーカーによって違いはあるかもしれませんが、少なくとも私の買ったところではそうでした。

フィットちゃんのショールーム体験レポート!フィットちゃんのランドセルの選び方3つのポイントとは?

いつまでに買った方がいいのか

ランドセルを購入する時期は、年々早まっていると言われていますね。

うちの幼稚園でも、年長になったばかりの5月頃に幼稚園からランドセルメーカーのチラシが入っていました。

まだまだ早いだろう、と思っていたら、既に買っている子もちらほら…

同じ幼稚園のママさんで、小学生の上の子を持つ方は、「お盆過ぎに買いに行ったら、欲しかったランドセルが売り切れていた」と言っていました。

つまり、きちんと自分の欲しいランドセルを選んだり購入するためには、お盆前までがいいんだと思います。

夏休みに入った時点でランドセル選びをする子も増えますし、それより早ければ早いほどいいでしょう。

また、早くに購入すれば、早割として通常価格より安く手に入れられる場合が多いです。

お盆前と言いましたが、遅くとも夏休みに入ったくらいには買っておいた方がいいですね。

まとめ

その他にも予算等の選ぶ基準はあるかと思いますが、同じような値段で色々なランドセルが売っているので、まずは面倒でもちょっとだけ調べてみて下さい。

全部調べるのは大変なので、気になったものだけでいいと思います。

私も最初は、子供の希望する色でしかランドセルを考えていませんでした。

でも、実際に行ってみて全部同じに思えてきて、これじゃダメだ!!と思い公式ホームページを見ることにしたんです。

「ランドセル選びはまず何からすればいいの?」と混乱している方は、親として「機能」「安全性」をまず確認してみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする