余ったプリンとヨーグルトを凍らせてアイスを作ってみた。凍らせるだけで簡単!小さい子にもおすすめです。

3連プリンと3連ヨーグルトを買ったのですが、うちは姉妹なので2つしか食べないんですよね。

余ったひとつをどちらかにあげようとすると喧嘩になるし…

ちょうど暑い季節だったので、凍らせてアイスにしてみました!

小さくて、子供が食べるにはサイズも量もちょうどいい感じになりましたよ。

必要なものや作り方について、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必要なもの

製氷皿とつまようじとスプーンとプリン
・プリンorヨーグルト
・スプーン
・製氷皿
・つまようじ

製氷皿は、固いものだと取り出しにくいので、やわらかいものを使った方が楽です。

また、大きいものより、小さいものの方が一口サイズで可愛くて食べやすく仕上がります。

エジソンママ 冷凍小分けパック M ピンク 15ブロック

価格:604円
(2017/6/12 16:16時点)

プリンアイスの作り方

まずは、カラメルを混ぜ合わせる為、容器の中でプリンをまぜまぜします。

細かく混ぜるかざっくり混ぜるかはお好みで。

私はちょっと粗めに混ぜました。
プリンをまぜまぜ
次に、スプーンを使って製氷皿にプリンを入れます。

凍ると多少膨張するので、いっぱいには入れないようにしましょう。

入れたら、冷凍庫に入れて30分くらい凍らせます。
製氷皿にプリンを入れる
ある程度表面が固まったら、用意してあったつまようじを刺します。

その後、再び冷凍庫で30分~2時間くらい凍らせます。
製氷皿に入れて凍らせたプリン
一口サイズのプリンアイスが出来ました。

ちなみに、ひとつのプリンから氷6つ分のアイスが出来ましたよ。

ヨーグルトアイスも

ヨーグルトの場合は、プリンと違ってまぜまぜする必要はありません。

そのまま製氷皿に入れましょう。

プリンと同じく、30分くらい凍らせたらつまようじを刺し、再び固まるまで凍らせます。
ヨーグルトを製氷皿に入れて凍らせたもの

食べてみた

取り出してみると、一口サイズでいい感じです。

なんとなくきのこの山を思い出させるようなフォルムです。
ヨーグルトアイスを取り出してみた

食感はシャリシャリしてて、冷たくて美味しかったです。

ヨーグルトもプリンも、どっちもシャリシャリに仕上がってました。
ヨーグルトアイスを食す2歳児
小さいので、2歳児の口にもぴったりです。

もしもう1個ねだられても、1つの量がもともと少ないので安心です。

まとめ

凍らせるだけの簡単すぎるアイスです。

しかしそれ以上に、2~3才くらいの小さい子供にちょうどいいサイズのアイスが出来た事が嬉しかったです。

暑い時期だとアイスをあげたくなりますが、まだうまく食べられないので、今回作ったようなアイスが大きさも量もぴったりなんです。

材料も基本的には家にあるものだし、ふと思い立ったときにすぐに作れるお手軽アイスでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする