「キヤッセ羽生」はアスレチックや三輪車の乗り物、ふあふあやスタンプラリーなど、楽しい事がいっぱいでした。

キヤッセ羽生
埼玉県羽生市にある「キヤッセ羽生」に行ってきました。

こちらは、さいたま水族館のある羽生水郷公園の、道路を挟んですぐ向かいにあります。

羽生水郷公園は高くてダイナミックな遊具や幼児向けの遊具があって、子供が大満足の公園でした。

ここは道の駅っぽいんですが、一応正式には「羽生市三田ヶ谷農林公園」となっています。

「キヤッセ羽生」は愛称だそうです。

2歳と5歳を連れて遊んできました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

遊べる所がいっぱい

小さい子供が遊べる所がいっぱいありました。
キヤッセ羽生の広場の遊具

広場には、ちょっとしたアスレチック遊具や、真新しいカラフルな滑り台なんかがあります。

そのすぐ横には、子供サーキット場という、色々な形の三輪車や車の形をした乗り物がありました。
キヤッセ羽生の子供サーキット場
2~3歳の小さい子や、小学生くらいの子も乗って楽しんでました。

アスレチック遊具や三輪車もまだ出来ないっていう小さい子も大丈夫です。

子どもサーキット場のすぐ先、施設の影になっているところに、小さい子向けの遊具があります。
キヤッセ羽生の小さい子向け遊具
遊具と言うか、室内用の滑り台とかブランコですが。

一歳とか二歳のよちよちの小さい子供でも安心して滑れるサイズの遊具です。

キヤッセ羽生のふあふあ
ふあふあ(エアートランポリン)もあります。

土日のみなのか、平日もあるのかは分かりませんが。

普通のふあふあは係の人がいて、お金を渡して時間を計ってもらいます。

しかし、私たちが行ったときは、セルフでした。
キヤッセ羽生のふあふあの料金箱
・3才~8才用 一回5分 100円
・けがのないように、4~5人であそんでください。

100円は料金箱に入れます。

ほとんど誰もいなかったので、うちの子一人で遊びました。

多分、人が多い時は係の人が来ると思うんですが…どうなんでしょう。

スタンプラリー

何故かうちの5歳児が好きなのがスタンプラリーです。

ここに来ると毎回やりたがります。
キヤッセ羽生のスタンプラリー
キヤッセ羽生の施設内のスタンプを集めるのですが、非常に簡単で子供向けです。

置いてある場所もすぐに見つかります。

スタンプラリーの紙も、スタンプ台に一緒に置かれています。

スタンプ台が近すぎて、ほぼ移動することなく2つ押せちゃうなんてことも。

かと思えば、何故か1つだけ遠かったりします。
キヤッセ羽生の四季の丘
私が行ったときは、丘の上にスタンプ台がありました。

最後は管理事務所でシールと麩をもらって終了です。

麩は、池にいる魚にあげます。

小さいメダカのような魚と、鯉がいるようですが、鯉は寄ってこない時もあります。

ちなみに、スタンプラリーは10分もかからずに出来るので、気軽にやってみてはいかがでしょうか。

イベントなど

わくわく公園まつりが行われると、無料でふうせんプレゼントや、輪投げゲームなどが出来ます。

キッズダンスやフラダンス、バンド演奏など、楽しめるイベントがたくさん行われます。

他にも、しょっちょうこどもまつりなど行われているので、公式情報を確認してから行くと楽しめます。

まとめ

小さい子から小学生くらいの子供まで楽しめる色々な遊具があり、またお食事処もあるので、のんびり過ごせるところだと思いました。

夏には親水広場で水遊びを楽しむ事も出来るので、更に遊びが増え、親としても喜ばしい限りです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする