電話予約サービスを使って、アンパンマン列車のアンパンマンシートのチケットを取りました。予約方法の手順をまとめます。

アンパンマン列車のアンパンマンシートの指定席券
土讃線のアンパンマン列車「南風3号」のアンパンマンシートをどうしても確保したかったので、「JRおでかけネット:電話予約サービス」を使ってチケットをゲットしました。

電話でチケットを取る時の手順や、その時に起こったトラブルなどをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつから予約できる?

乗車予定日の一か月前の午前10時からチケットを予約・購入することができます。

乗車予定日の2日前まで電話予約する事はできますが、アンパンマン列車のアンパンマンシートは16席しかないので、早めにチケットを取った方がいいでしょう。

私の場合、春休みと休日がかぶる日程だったので、急いで予約しました。

まずは電話をかけてみました

「JRおでかけネット:電話予約サービス」のご予約ダイヤル、0088‐24‐5489に電話をかけます。

ちなみに受付時間は8:00~22:00、年中無休、ひかり電話の場合は有料になりますが078‐341‐7903に電話して下さい。

乗車予定日のちょうど一か月前の午前10時きっかりに、電話をかけてみました。

しかし、午前8時~午前12時までは、とても電話がつながいにくい時間帯なので、なかなか繋がりません。

5回くらい掛け直して、やっと繋がりました。

繋がりはしましたが、時間にして約10分、10回くらい「しばらくお待ちください、パソコンやケータイからもご予約できるe5489サービスもご利用ください」という自動音声が流れていました。

その後電話がつながり、予約をすることが出来ました。

何を伝えればいい?

オペレーターの方に、以下の事を伝えます。

・乗車予定日
・列車名
・発車時刻
・乗車区間(乗る駅と降りる駅)
・大人と子供の人数
・アンパンマンシートを希望するかどうか

無事に席が取れたら、オペレーターさんが確認の為に読み上げてくれます。

幸いにも希望の列車のアンパンマンシートは全て空いているとの事だったので、無事予約することが出来ました。

支払方法は?

支払いは、クレジットカード支払いか現金払いの2つがあります。

クレジットカードの場合、クレジットカード名義人本人のカードを用意して、そのままオペレーターに「クレジットカードの会社名、番号、有効期限」などを電話で伝えます。

カードの承認が取れたら、チケットの購入が完了になります。

予約番号を伝えられるので、予約番号、オペレーターに申告していた電話番号(下4桁)、購入に使ったクレジットカードの3つを用意して、駅でチケットを受け取ります。

現金払いの場合、予約番号と申告した電話番号の2つを用意して、駅で金額を支払いチケットを受け取ります。

受け取り場所と期間は?

「e5489」の表示のあるみどりの窓口か、みどりの券売機で受け取ることが出来ます。

東京駅や池袋、上野などのJR東日本の駅、JR九州とJR四国の駅が対象となります。

ちなみに、クレジットカード払いで購入した場合は、乗車当日にチケットを受け取ることもできますが、

電話での予約のみだと、予約した日から8日以内に代金を支払わないと、予約が自動的に取り消しになってしまいます。

また、どうしてもチケットを取りに行けない場合は、5489宅配便という宅配サービスを利用することも出来ます。

これは、クレジットカード払いの時のみ利用できます。

支払い時のトラブル

私の場合、最初からクレジットカード払いにしようと思ったのですが、いざカード情報を伝えようと思った時、カードがどこかに行ってしまいました。

探しても見つからなかったので、その時は予約のみという形をとり、後日改めてクレジットカード支払いにし、宅配にしてもらいました。

後日、繋がりやすい時間帯である14時頃に電話をし、予約番号と申告した電話番号の2つを伝え、「予約からクレジットカード決済に変更する」と伝えました。

クレジットカード払いにした際に、宅配サービスも申し込みました。

送り付け先住所と電話番号、送り先氏名を伝えると、ゆうパックの時間指定を聞かれました。

もしチケットをキャンセルする事になっても、ゆうパックの送料は返ってこないと言われました。

また何か変更などがあったら、予約番号と電話番号を伝えれば受け付けてくれるそうです。

パソコンからのご予約、e5489サービスについて

パソコンからも列車の予約が出来ます。

今回は、乗車予定日が春休みであった事、アンパンマンシートの席を確保したかった事、宅配サービスを利用したかった事があり電話予約をしましたが、アンパンマンシートはパソコンからも予約できます。
アンパンマン列車のe5489画面
パソコン予約画面から見たら、普通の「特急南風3号」と「特急南風(アンパンマン)3号」と2つがあります。

アンパンマンシートを予約したかったら、必ず(アンパンマン)と記載されている方を選んでくださいね。

まとめ

電話で席を取ってしまったほうが安心ですが、なかなか繋がらない時もありますので、条件によってはパソコンから予約した方がいいかもしれませんね。

また、直接駅に行ってみどりの窓口で購入するのもおすすめです。

今回利用したこの電話予約サービスと宅配サービスは、平成29年9月30日(土)22時00分をもってサービスを終了してしまいます。

すごく便利なのに、非常に残念です。

アンパンマンシートは16席しかないので、絶対座りたい時はなるべく早く予約して、確実にゲットしたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする