「上尾丸山公園」は、小動物コーナーや広い芝生、長い滑り台付き遊具など、子供が楽しめる要素がいっぱいの公園でした。

上尾丸山公園案内図
「上尾丸山公園」とは、埼玉県上尾市にある、自然豊かな総合公園です。

上尾丸山公園でのオススメスポットや特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

児童遊園地

上尾丸山公園の大型遊具
南口駐車場に停めると、すぐに見えるのがこの児童遊園地です。

ここには大型遊具やブランコ、滑り台など、普通の公園にあるものより大きい遊具があります。

小さい子ども達はみんなここで釘付けになるので、休日は大混雑しています。
上尾丸山公園の児童遊園地にあるロング滑り台
大型遊具にくっついているロングローラー滑り台は大人気で、休日に行ったときは常に10人くらい並んでいました。

1~3歳くらいの子は保護者と一緒に滑り、それ以上の子供は一人で滑っていました。

ローラー滑り台なので、滑るとお尻が痛いです。

大型遊具の隣には、ブランコがありました。

赤ちゃんなどの小さい子供用のカゴ型ブランコが2つと、馬の形をしたブランコが2つありました。
上尾丸山公園の児童遊園地にある馬型のブランコ
こちらも人気で、常に5人くらいが並んでいました。

次の人が並んで待っている為、みなさん2分くらい乗ったら交代していました。

それでもどんどん並ぶ人が来るので、列はなかなかなくならなかったです。

芝生広場は広い

上尾丸山公園の芝生広場
芝生広場は、児童遊園地より奥に進むとあります。

とても広く、長方形に長い広場になっています。

レジャーシートを敷いたりやテントを立てたりして、お弁当を食べたりくつろいでいる方が多く見受けられました。

私が行ったのは、夏の日差しがあるわけでも、冬の寒さがあるわけでもない温かい3月の日でしたが、テントが多かったという印象を受けました。

やはり人目につかない空間があると落ち着くのでしょうか。

ワンタッチテント 日よけ ポップアップテント コンパクト 簡易テント 送料無料

価格:3,990円
(2017/1/10 23:13時点)


芝生の上では、ボール遊び、バドミントン、ラジコンカーなど、広々とした空間で親子や友達同士で遊んでいました。

芝生広場の奥に行くと、長ーい滑り台が二つ現れました。
上尾丸山公園の芝生広場にあるロング滑り台
児童遊園地のものとは違い、ローラーもついておらず、ひたすら直線の滑り台です。

高さもあるため、上からみたらちょっと怖いです。
上尾丸山公園の芝生広場にある滑り台を上から撮ったところ
でもこちらも人気なのか、常に5人以上の子供がたくさん並んでいました。

長い方が人気で、短い方はあんまり並んでなかったです。

小動物コーナー

上尾丸山公園の小動物コーナーにいるミーアキャット
北駐車場寄りのところに、小動物コーナーがあります。

開園時間は9:00~16:00、火曜日と年末年始が休園日です。
ただし、春休みや夏休み期間は16:30まで、火曜日が祝日の場合は翌日が休みになります。

ここでは、ミーアキャットやヤギ、うさぎやアライグマなどの動物が展示されています。
上尾丸山公園の中にある小動物コーナーのヤギ
とても小さいコーナーですが、まるで動物園の一部を切り取ったかのような雰囲気です。

この小動物コーナーの中の「なかよしひろば」では、水曜から日曜の10:00~11:00と13:30~14:30に、ウサギやモルモットと触れ合えることが出来ます。

まず子供が椅子に座ると、係の人が膝にタオルを乗せてくれます。

その上にモルモットを乗せてくれるので、なでなですることが出来ます。

私が行ったときは日曜日だったこともあり、常に10人以上の子供と保護者が並んでいました。

2歳くらいの小さい子から、小学生くらいの子もいました。

膝に乗せるのを怖がったのか、椅子の上にタオルを敷いてモルモットをなでなでしている子もいました。

たぶんうちの2歳も膝に乗せるのは怖がりそうなので、椅子の上からなら撫でられるかもしれません。

運動広場と多目的広場

上尾丸山公園の運動広場
児童遊園地のすぐ目の前にある広場です。

こちらでは、ローラースケートやスケートボードなどで遊べます。

うちではシャボン玉をしました。

児童遊園地は人がたくさんで混雑していたので、シャボン玉が他の人に当たらないようこちらに移動しました。

おかげで、人に当たることなく、広い場所でシャボン玉遊びが楽しめました。

>ドリームシャボン玉セット

価格:214円
(2017/3/7 00:46時点)


上尾丸山公園の多目的広場に咲いている桜
児童遊園地の斜めむかいにある多目的広場では、3月に入ったばかりでしたが桜が咲いていました。

ここ上尾丸山公園内には、ソメイヨシノや河津桜など420本の桜が植えられているとこのとなので、お花見のシーズンは賑わいそうです。

駐車場について

駐車場は全部で4か所あります。

南口第1(約178台) 、南口第2(約167台) 、北口(約62台) 、北(95台)です。

休日にはけっこう埋まってしまうので、お早めにどうぞ。

小さい子供を遊ばせに行くのなら、南口に停めた方がいいです。

北口でもいいですが、児童遊園地や芝生広場などが真逆になってしまう為、少し歩く必要があります。

まとめ

売店もありましたが、閉まっていました。

日曜日に閉まっているという事は、いつ開いているのでしょうか?

飲み物の自販機はちょこちょこ設置されていたので、喉は渇いても大丈夫です。

今回は、木製遊具のあるアスレチックまで辿り着けませんでしたが、また子供たちが大きくなってアスレチックで遊べるようになったらまた来たいと思います。

桜もあるし、大型遊具もあるし、動物とも触れ合える、素敵な公園でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする