「宇都宮動物園」は、餌やりやショーが楽しい!遊園地もついてて一日中楽しめる所でした!

栃木県宇都宮市にある、動物園と遊園地、夏季はプールも出来るレジャーランドに行ってきました!

色々あってたくさん楽しめるけど、ちゃんと一日で回り切れる嬉しいところでした。

基本的な情報から、やって楽しかったオススメのコーナーやイベントなどを書いていきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

入場料金や駐車場は?

営業時間:9:00~17:00
ただし、1月と2月は9:00~16:30になります。
年中無休です。

<遊園地と動物園の入場料金>
大人(高校生以上):1200円
子供(3歳~中学生):600円

<プールの入場料金>※夏季限定
大人(高校生以上):700円
子供(3歳~中学生):350円

<遊園地・動物園・プールの共通入園料金>
大人(高校生以上):1400円
子供(3歳~中学生):700円

2歳以下は入場料金はかかりませんが、遊園地の乗り物券は2歳から有料です。

<駐車場について>
駐車料金は無料です。

入り口前に1000台停められます。

好きなエリアから行けます

宇都宮動物園の売店と動物園の案内
入園してそのまま進むと案内がありますので、動物園エリアから行く事になります。

先に遊園地エリアに行きたい場合は、売店と売店の間を通ると遊園地に辿り着きます。

地図を見る必要があるほど広い園内ではありませんが、地図を確認したい場合は、エリアマップなどが載ったパンフレットを見た方がいいでしょう。

手書きのマップはありますが、ちょっと場所確認はしずらいです。
宇都宮動物園の園内地図

パンフレットは入り口の右側に置いてあります。

入場料金を払うと左側から入る事になるので、パンフレットが欲しい場合は、戻って右にある机の上を確認して下さいね。

餌やりがオススメ

宇都宮動物園の餌やりOKの印
動物の檻の前に、エサやりOKのマークがあったら、エサをやってみましょう。

ヤギや羊、ゾウやサルなどにもあげられます。

でも、一番のオススメはキリンです!
キリンにエサをあげているところ
長い舌をべろーんと伸ばして、エサをもらいにきます。

子供でも、エサやりの為の台があるので、それに登ってあげればキリンに届きます。

キリンのエサやりが出来るところはあまり見ないので、ここに来たら是非あげてみて下さいね。

ちなみに、エサの販売は入場する際に入り口でも売っていますし、エサ販売機が園内にいくつかあります。

また、池の鯉用のエサも売っていますよ。

ふれあいひろばもオススメ

ふれあいひろばのなかよしランド内では、乗馬をすることが出来ます。
宇都宮動物園の乗馬コーナー
乗馬は1周200円、なんと首のすわった赤ちゃんから12歳までの子供が乗ることができます。

1周するのに2分くらいですが、戻ってくる時に写真を撮る場合は、正面で止まっていてくれるので撮りやすいですよ。

他にもなかよしランド内では、モルモットのふれあいコーナーもあります。

ヤギや羊にエサやりをすることもできるので、動物とのふれあいを存分に楽しめます。

ショーの時間は当日確認

宇都宮動物園のわんわんショー
遊園地エリア内の観覧車横に、わんわんショー会場というショーステージがあります。

定例イベントであるわんわんショーの開催は土日祝ですが、時間帯はショーステージに直接書いてあるか、直前の園内放送でしか知らされません。

もしわんわんショーが見たかったら、まずはショーステージに直接見に行って確認する必要があります。

私が行った日は土曜日で、14時~14時半の開催でした。

ショーでは、犬に関するクイズや、輪くぐりの際に観覧の子供のお客さんに手伝ってもらったりと、参加型で楽しかったです。

ショーが終わった後は、犬に自由に触ることが出来ました。

そしてもうひとつ、15時半から着ぐるみショーが行われました。

こちらも簡単なクイズと、あとはちびっこと一緒にダンスを踊り、最後にふれあいタイムというものでした。
宇都宮動物園の着ぐるみショーの様子
ステージから降りて、おどるぽんぽこりんの音楽に合わせて、少し練習してからみんなで踊りました。

見ているだけじゃなくて、子供が参加できるのは親としても嬉しいですね。

ちなみに、定例イベント以外の既に決まっているイベント(爆笑ライブなど)は、公式サイトからちゃんと時間を確認できます。

遊園地の乗り物と回数券について

宇都宮動物園の遊園地エリア
動物園に併設されているから乗り物は少なめかと思いきや、なんと15種類もあります。

観覧車やメリーゴーランドなどの定番のものや、乗ったら一回転するロックンロールなどの激しいものもあります。

また、たくさん乗る場合は、回数券がお得です。

1000円買うと1100円分、3000円買うと3500円分、5000円買うと5900円分の乗り物券が手に入ります。
宇都宮動物園のお得な乗り物券について
しかも、残っても有効期限がないので、次来た時にまた使えます。

いちいち買い足すより、ちょっと多めに買っておいてもいいかもしれませんね。

小さい子も楽しめる

小さい子向けの乗り物
まだよちよちの小さな子は、遊園地で大きな乗り物が楽しめなくても、楽しんで遊べる所がいくつかあります。

入り口入ってすぐ左や、なかよしランド内の牛の前など、いたるところにコイン式の乗り物があります。

また、遊園地横には、普通の公園にあるような滑り台や遊具もあります。
宇都宮動物園内の広場にある遊具
すぐ近くに授乳やおむつ替えの出来る小屋もありますので、小さな子供を遊ばせるのにはちょうどいいです。

また、遊園地エリアにあるちびっこプラザ内にも、ベビーコーナーがあります。

まとめ

2歳と5歳を連れて行きましたが、お昼頃に着いて、そこから4時間近く遊ぶことが出来ました。

売店もあったので食事もとれたし、一つの施設で動物園も遊園地も楽しめたので、とても満足でした。

お知らせの紙やいたるところにある看板、マップなど、手書き感が満載なのもレトロな感じがして面白かったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする