子供乗せ自転車を買うなら通販と店頭どっちがいい?違いは?実際にどっちも経験したので答えます。

野原の中にある自転車

jill111 / Pixabay


子供乗せ自転車を買う際、通販で買うか、店頭で買うか悩みますよね。

私は子供乗せ自転車を買い替えたのですが、一回目は通販で、二回目は店頭で買いました。

その時に感じた、通販と店頭買いの違いをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

種類、カラーが選べるか

子供乗せ自転車は、たくさんの種類があります。

ギュットミニ、アンジェリーノ、ふらっか~ず、ビッケツー、パスバビー、パスキッスなど…

店頭には、限られたスペースしかないので、気に入ったメーカーの自転車が置いてあるか分かりません。

たまたま置いてあったとしても、自分の希望するカラーがあるか分かりません。

取り寄せも出来ますが、それだと実物を見る前にほぼ購入決定なので、通販と変わりません。

通販なら、自分の好きなメーカー、サイズ、カラーをたくさん探して選ぶことができます。

自分の乗りたい子供乗せ自転車がはっきりと決まっている場合なら、実店舗を探し回るよりも、さっさと通販で買った方が早いでしょう。

値段はどちらが安いか

時期にもよりますが、通販サイトの方が値段が安いものが多いですし、販売店ごとに比べることが出来ます。

ただし、店頭販売でも次のモデルが出る時期は、旧モデルを値下げして安く売っている時もあります。

また、通販の場合、使用するサイトによっては楽天やWAONなどのポイントがたまります。

配送料がかかりますが、店頭の場合でも、乗って帰らない場合だと結局配送料がかかります。

料金の事で考える場合は、通販、時期、ポイント、配送料など、自転車単体の値段ではなく総合的に考えて、自分に合った買い方をするのがお得でしょう。

防犯登録や傷害保険について

店頭販売、通販ともに、防犯登録や傷害保険に加入することは可能です。

ただし、取り扱いがあるかは販売店によります。

お店によって防犯登録の料金も違っていますので、よく確認して下さい。

防犯登録に関してですが、通販の場合は販売店のある地域の登録になります。

つまり、ネット販売で購入した自転車の場合、ちょっとややこしい事になります。

私の場合、千葉に在住していた時にネット販売で子供乗せ自転車を買ったのですが、大阪府警の防犯登録をされた自転車が届きました。

普通に自転車を使用する場合は問題ありませんが、私の場合、このあと埼玉県へと引っ越しました。

本来ならば都道府県をまたぐ場合、引っ越し先に行く前に防犯登録の抹消をし、引っ越した先で新たに防犯登録を行わなければいけません。

しかし、大阪府警に自転車と証明書を持って行って登録を抹消するのは…無理でした。

幸い、登録した携帯の電話番号はそのまま使用しているので、そこさえ変わっていなければ大丈夫のようです。

本当は住所変更もした方がいいんですけどね。

このように、住んでいる地域と防犯登録の地域がちぐはぐになって面倒な事になる場合もあります。

ほとんどの場合は問題はありませんが、気になる方は通販で買った後、最寄りの防犯登録所で防犯登録をして下さい。

修理について

店頭で自転車を買った場合、アフターサービスとして修理を受け付けてくれます。

街の小さな自転車屋さんでは、自分のところで買った自転車以外は修理しない、というところもあります。

なので、なるべくなら自分の買ったお店で修理してもらった方がいいですね。

しかし、それだと通販で買った自転車はどこにも修理してもらえない事になります。

でも大丈夫です。

最近は、自転車修理専門の出張サービスもありますし、街の自転車屋さんでも修理してくれるところがあります。

なので、修理に関しては、その時に探せば問題ないでしょう。

自転車修理が必要になったら!近所の自転車屋に行く前に確認しておく事とは?

店頭販売、通販のメリット・デメリットまとめ

<店頭販売のメリット>
・試乗できる。
・店員さんに疑問などを聞ける。
・時期によっては安い。
・乗って帰るなら、配送料がかからない。
・住んでいる地域の防犯登録が出来る。
・修理を受け付けてくれる。

<店頭販売のデメリット>
・種類や色が選べない。
・値引きは基本的にはできない。
・乗って帰らない場合は、配送料がかかる。

<通販のメリット>
・種類や色が選べる。
・値段が安く、他の店舗との比較もしやすい。
・防犯登録、傷害保険も入れる。

<通販のデメリット>
・実物を確認できない。
・配送料がかかる。
・防犯登録の地域が居住地と違ってしまう。

二回目に自転車を買った際に試乗させてもらったのですが、試乗は必ずしも必要だとは感じませんでした。

でも、防犯登録が居住地と同じになったのはよかったです。

どこで買うかは、子供乗せ自転車を買う際に何を一番とするかによると思いますので、まずは自分の中で優先順位を決めてから購入準備をして下さいね。

イオンバイクがおすすめ

子供乗せ自転車を購入するなら、イオンバイクがおすすめです。

ネットの場合、まずトップページの「子乗せ・電動アシスト」のメニューの上にカーソルを置きます。

イオンバイクの子供乗せ自転車のグローバルメニューの出し方

「子供乗せサイクル」と「電動アシストサイクル」の2つが出ますので、「子供乗せサイクル」の方にカーソルを置きます。

右に「子供乗せサイクル」と「電動子供乗せサイクル」の2つが出ますので、見たい方のメニューを押してください。

すると、選んだ種類の自転車がたくさん出てきますので、購入したい自転車のページに行って見て下さいね。

ネットWAONポイントも貯まりますし、20日と30日はイオンクレジットカードで支払えば5%OFFになります。

私もイオンバイクで子供乗せ電動自転車を買ったのですが、5%OFFの日に買ったので、合計で11万円くらいしたところから5500円分くらい安くなりました。

自転車は高い買い物になるので、ポイントや5%OFFを利用して、お得に買い物した方がいいですよね。

他にも、自転車に乗る上で必要な子供用のヘルメットやレインウェアなどもあるので、おすすめですよ。

>>>イオンバイク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする