「まつぶし緑の丘公園」はテント貸し出しもある、広い芝生と大きい遊具のある公園です。砂場もあるので小さい子も遊べます。


「まつぶし緑の丘公園」は、埼玉県の松伏町にある、広くて大きな総合公園です。

芝生広場や大型遊具、自販機やベンチ、テントやベビーカー貸し出しなど、利用者が便利なように様々な配慮がされています。

小さな子供や小学生以上の大きなお子さんも、十分に楽しめる公園です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とっても広い芝生広場


こちらの総合公園は広ーい芝生広場があるので、のびのびと遊ぶことが出来ます。

凧上げやサッカー、キャッチボールやバドミントンなど、スペースを気にせずプレイできます。

遊びたいものがあったら、忘れずに持ってきましょう。

日差しの強い日は、テントを張っている方もよくいます。

ワンタッチ式のポップアップテントは、管理センターで有料で借りることも出来ますよ。

一回に付き200円、9:00~16:00の貸し出しとなっています。

これで日差しがジリジリきつい夏の晴れた日も、安心して遊ぶことが出来ますね。

ワンタッチテント 日よけ ポップアップテント コンパクト 簡易テント 送料無料

価格:3,990円
(2017/1/10 23:13時点)

囲いのある砂遊び場


砂遊び場は、囲いの中にあります。

広い場所なので、少し目を離した隙に子供がはるか彼方へ行ってしまう事も珍しくありません。

でも囲いの扉は小さい子には少し重いので、勝手に出ていけないので安心です。

砂遊び場にはシャベルなどのおもちゃはありませんので、砂遊びセットを自分で持ってきましょう。

その際、他の遊んでいるお友達と混ざってしまわないよう、名前を書いてくることを忘れないで下さいね。

【 バケツ 砂型 スコップ ジョウロ 】アヒルちゃんのバケツセット【 お砂場セット】

価格:345円
(2017/1/11 12:20時点)

大型遊具と小さい子向け遊具がある


砂場の隣には、滑り台やロープの通路などが一体化した大型遊具があります。

こちらの利用対象年齢は3歳~12歳までとなっています。

遊具の部分によっては、3~5歳くらいの子供には難しかったりします。

保護者の方は目を離さないであげて下さいね。

大型遊具の近くに小さい子向けの滑り台がありますので、よちよち歩きの子供にはこちらがおすすめです。

こっちの滑り台なら低いので、自分で階段を上る事も出来るし、滑る事も出来ます。

でもよかったら、保護者の方が手を握っていてあげて下さいね。

駐車場は?

南駐車場と北側駐車場の合わせて205台停めることが出来ます。

駐車場代は無料です。

広場や遊具で遊びたいなら、管理センターのある南駐車場がおすすめです。

休日や長期休みは満車になる事も珍しくありませんが、そういう時は臨時駐車場が出来ます。

看板が用意されますので、探してみて下さい。

管理センター前にはバス停もあり、バスを利用する事も出来ます。

バスの利用については、公式ホームページをご覧ください。バスについて

里山も登れるようになりました


立ち入り禁止エリアだった里山ですが、登れるようになりました。

山の上にちょこんと見晴台が建っています。

てっぺんの見晴台はまだ立ち入り禁止ですが、頂上まで登ると公園全体を見渡すことが出来るので、とても気持ちいいです。

見晴台も登れるようになりました。
まつぶし緑の丘公園の里山の上にある見晴台

しかし、まだ登山道はしっかり整備されていないので、登るのはかなり大変です。

傾斜が急な上に、泥でぐちゃぐちゃな道も多く、小さい子供が登るのは難しいです。

小学生くらいなら登れるかと思います。

家族連れで登っている方も結構いらっしゃいました。

まとめ

よちよち歩きの小さい子供は砂場や幼児用滑り台、または芝生でボール遊びなどがいいですね。

幼稚園、小学生以上の大きい子供なら、大型遊具で遊んだり、里山に登ってみるのも楽しそうです。

是非レジャーシートやポップアップテントを持って遊びに来て下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする