「アグリパークゆめすぎと」は広い芝生と面白い遊具で子供がたっぷり遊べる場所です。

「アグリパークゆめすぎと」は、もともとはまちの駅を名乗っていましたが、最近道の駅になりました。

ここは他の道の駅と違って、子供の遊べるところがたくさんあるんですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもどんな所?

「アグリパークゆめすぎと」は、埼玉県の杉戸町にある道の駅です。

土日祝日にはフリーマーケットがよく行われており、服や子供のおもちゃなど、様々なものを売っています。

道の駅ならではの農産物直売所や、お花屋さん、食堂なんかもあります。

外には焼き鳥やアイスクリームの屋台のようなお店もありますよ。

子どもが自由に駆け回れるスペースや、大きな遊具もあります。

大人も買い物を楽しめるし、子供もたくさん遊べるし、飲食も出来るので、一日中いても楽しめる場所です。

日差しの強い時期には、ポップアップテントを張って過ごしているご家族もたくさんいらっしゃいます。

広い野原が魅力的


アグリパークの敷地には、とーっても広い芝生の「ひだまり広場」があります。

ここでは、ボール遊びやストライダー、凧揚げやバドミントンなど、みんな好きな遊びをして過ごせます。

とても広いので、ぶつかったり邪魔になったりすることなく、みんなスペースに余裕をもって遊ぶことができます。

転んでも痛くないので、自転車の練習なんかにもぴったりです。

ひだまり広場の周りの木の下には、ぷりぷり太って立派などんぐりも落ちています。

子どもはどんぐりが落ちているだけでテンションが上がります。

駆け回るのに疲れたら、どんぐり拾いで秋を楽しむのもいいですね。

大型遊具について

アグリパークゆめすぎとの大型遊具
滑り台やブランコ、ターザンロープも付属している大型遊具です。
アグリパークゆめすぎとの大型遊具
たくさんの子供たちが登ったりして遊んでいます。
アグリパークゆめすぎとの大型遊具についているターザンロープ
ブランコやターザンロープは順番に遊べるように、並んで使って下さいね。

ふわふわドームは大人気


ここのふわふわドームは人気なので、いつも大勢の子供たちが飛び跳ねて遊んでいます。

靴を脱いでトランポリンみたいにぽんぽん遊ぶのはとっても楽しいらしく、一度遊び始めたらなかなか戻ってきません。

こちらの遊具は、対象年齢は小学生まで、中学生以上の子は遊べません。

利用時間は10時~16時までとなっています。

天気のいい日は思い切り体を動かして遊ぶことができる、楽しい遊具です。

奥にある遊具は、ロング滑り台が特徴です。

傾斜が低いので、勢いはあまりなく、小さい子供でも自分のペースでゆっくり滑れます。

じゃぶじゃぶ池


こちらのじゃぶじゃぶ池は、噴水が出ています。

夏は子供がたくさん入って水遊びを楽しんでいます。

周りにあるベンチで、着替えたり体を拭いたりできます。

ご利用は小学生まで、おもちゃ等の持ち込みは出来ません。

オムツ、および水遊び用オムツも利用できないので、トイレトレーニングの終わっていない子は遊べません。

ここで遊びたい子は、おトイレで用が足せるようになるまで待って下さいね。

まとめ

普通の公園などでは、子供は遊ばせられるけど、大人は退屈しちゃいますよね。

ここでは色々な買い物ができるので、子供だけじゃなく大人も満足できます。

どんな季節でも楽しめる場所なので、一度行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする