キャラチョコ作りに必要なチョコペンはどこに売ってるの?色の種類が多い店は?

キャラチョコを作る上で、なるべく色んな色のチョコペンを手元に置いておきたいですよね。

しかし、一体どこで手に入るのか…

実際に足を運んで、どういった店にチョコペンがたくさん置いてあるのか調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スーパーやデパート


主に食品が売られているお店、または食料品の売っている店舗の事を差します。

大体の店に製菓コーナーがあり、製菓材料やカップが売られています。

しかし、そんなに広くない場合がほとんどで、チョコペンはあっても2~3種類しかありません。

イオンなどは独自のプライベートブランドで作っているようです。

チョコペンの代わりに、食用色素(食紅)が2~3種類売られている場合もあります。

ダイソー

いわずとしれた有名な100円均です。

製菓コーナーは充実しており、可愛いカップなどもたくさん売っています。

製菓材料コーナーにあるチョコペンは、

ホワイト
パープル
ブルー
ピンク
オレンジ
レッド

の6種類でした。

店舗によって違うと思いますが、そこそこの量だと思います。

キャンドゥ

こちらも有名な100均です。

しかし、チョコペンはホワイトやチョコなどの2~3種類しか売っていませんでした。

製菓に力を入れていないのかもしれません。

シルク

株式会社ワッツ系列の100均です。

こちらは、一本もチョコペンを見つけることが出来ませんでした。

それどころか、アラザンなどのトッピング用品もありませんでした。

100均はどこも少しはそういうのがあると思ってたんですが、店舗によっては全く無い店もあるようですね。

ミーツ


こちらも同じく株式会社ワッツ、シルク系列の100均です。

こちらで見かけたチョコペンの種類は、

ピンク
レッド
ホワイト
グリーン
イエロー
パープル
オレンジ
ストロベリー
ブルー
ブラック
チョコ

の11種類でした。

ピンク系がピンクとストロベリーの2種類あるのはいいですね。

色的にはほとんど網羅しているといってよいのではないでしょうか。

ちなみに名称は「デコれーとペン」でした。

セリア


こちらも大手100均です。

製菓やハンクラなど、おしゃれなものを取り扱っているイメージが強いですね。

こちらで見かけたチョコペンの種類はなんと、

ブルー
オレンジ
イエロー
ホワイト
バニラホワイト
ブラック
キャラメルブラウン
アールグレイブラウン
ピンク
蛍光色ピンク
マンゴーピンクオレンジ
レッド
グリーン
抹茶グリーン
パープル
チョコ

の、16種類でした。

しかも、

キャラメルブラウン
アールグレイブラウン
マンゴーピンクオレンジ
抹茶グリーン

の4色は、フレーバー入りでした。

なんだかセリアだけ別格な感じがしますね。
チョコペンに関してのみですが。

ちなみにセリアで売っているチョコペンの名前は「チョコぴつ」といいます。

レモン

あまり有名どころではないですが、静岡県を中心に、東京や埼玉、神奈川や千葉に40店舗ほどある100均です。

こちらはなんと、ミーツで見かけたチョコペンと全く同じ種類の「デコれーとペン」がありました。

どうやら仕入先のメーカーが完全に一致しているようで、段ボールで出来た棚ごと仕入れていました。

これなら、わざわざ場所を用意しなくても、置くだけで売り場完成です。

チョコペンの色11種類分はもとより、アラザンやトッピングパウダーシュガーなど、トッピング材料が充実していました。

ちなみに、チョコペンを含む、段ボールの棚の中のトッピング材料は「株式会社ヴァーチュ」のものでした。

ネット販売

<デコれーとペン>

【メール便可 15本まで】デコれーとペン(チョコペン)【デコレーション・トッピング】/製菓材料

価格:108円
(2016/12/13 12:09時点)


ミーツやレモンで販売を確認できた「デコれーとペン」です。

グリーン
ブルー
ピンク
パープル
イエロー
ホワイト
チョコ
オレンジ
です。

ブラックとレッドとストロベリーは選べませんが、8種類の中から好きな色を選んで購入できます。

手作り 材料 手作りチョコ 【 デコれーとペン ブラック 1本入 (P) 】

価格:108円
(2016/12/13 12:12時点)


ブラックはチョコと違って、本当に黒です。

でも線画はチョコでもブラックでも、どちらでも問題ないと思います。

<チョコぴつシリーズ>

【メール便可 15本まで】カラフル・チョコペン/サインチョコ(チョコぴつ)/製菓材料

価格:108円
(2016/12/13 12:05時点)


レッド
ホワイト
オレンジ
ブルー
グリーン
イエロー
ピンク
チョコ
パープル
の9種類の中から好きな色を選べます。

セリアで販売されているチョコぴつとは違うようです。

まとめ

店舗によっても違うかもしれませんが、一番チョコペンの色の種類が多いのは、セリアだという事が分かりました。

場所によっては、シルクにも売っている所があるかもしれません。

また、ピンクやイエローなど、メーカーによって濃さが若干違っているので、買い揃えておくとキャラチョコを作る際に影の部分など混ぜる必要がなくなります。

いちいち色を混ぜて作るのが面倒でしたら、メーカー別に買い揃えておくといいですね。

クリスマスやバレンタインの時期ですと、スーパーでも100均でも製菓コーナーが充実します。

その時に買い集めておくと、後から苦労して探し出す必要がなくなりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする