サンリオピューロランドの乗り物やアトラクションについて。待ち時間はどれくらい?ピューロパスって?

161114_115401
サンリオピューロランドの各アトラクションの説明や、アトラクションを楽しむために知っておきたい待ち時間などについてまとめてみました。

ディズニーランドにおけるファストパス的な「ピューロパス」についても説明しているので、行く前にぜひ知っておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レディキティハウス

161114_130601
2階サンリオタウンにある、キティちゃんのアトラクションです。

キティちゃんのセレブで可愛いお部屋の中を歩いてみることが出来ます。

スイーツに囲まれた可愛いベッドに寝そべると、面白い事が発見できますよ。

こちらのアトラクションの待ち時間は30分~、休日だともっと混む事も。

出口ではドレスを着たレディキティと一緒に写真を撮ることが出来ます。

写真購入は1600円、好きなフレームを選んでくださいね。

なお、記念撮影の際にキティにバラ/1本500円をプレゼントすると、可愛いヘアゴムのお返しがもらえます。

プレゼント用のバラは、撮影前に係のお姉さんが売っています。
161117_124901

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー

161114_123401
同じく2階サンリオタウン、ゲームセンターの奥にあるアトラクションです。

こちらは、キキララの生まれ故郷である「ゆめ星雲」の世界を体感できるアトラクションです。

最初に導入があり、キキララのアニメーションを見てから入ります。

キキララの生活しているキッチンやテーブルといったものもおいてあり、小さな子供は思わずおままごと気分になってしまいます。

出口付近には、身体を動かして星を集める、デジタルゲームがあります。

デジタルゲームが終わると記念撮影がはじまり、写真のデータがバーコードとなって画面に映し出されますので、読み込みましょう。

ぐでたまらんど

161117_132702
1階のサンリオタウン、ストロベリーホールにあるぐでたまの国です。

まずは入国審査を受け、入国します。

入国したら、まずはウエルカムエリアに入ります。

ビューティクリニックならぬぐでニックや、ファーストフード店などで写真を撮ったりして遊べます。

次のぐでたうんエリアでは、卵を割るゲームと写真撮影があります。

最後はレジャーエリアです。

ボウリングゲームやダンスゲームで楽しめます。

全てのエリアを回り終わったら、出口の出国カウンターでパスポートをチェックし、写真販売カウンターで写真を購入できます。

オリジナルフォトは台紙つき/1枚500円(税込)、 ぐでたまらんどパスポートは1枚800円(税込)です。

ぐでたまパスポートを返却口に返すのを忘れずに。

~マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ

161114_151701
1階のサンリオタウンにある、乗り物系アトラクションです。

マイメロディの形をした乗り物に乗って、マイメロ達が暮らすマリーランドをドライブツアーします。

ただ単に進むのではなく、くるくると方向転換したりするので、動きが楽しいアトラクションです。

乗っている間、6か所の撮影ポイントがあります。

事前に撮影する事を終えてくれるので、しっかりカメラ目線でポーズをとっちゃいましょう。

アトラクションが終わったら、顔認証で6枚の写真を表示し、3枚のベストショットを選んでからスタンプやペンツールでデコることが出来ます。

デコった後に、購入するかしないかボタンが出てくるので、まずはデコるだけでもやってみて下さいね。

写真はA6サイズ(ポストカードサイズ)は1枚/900円(税込)オリジナル台紙付、

BIGサイズはA5サイズ、1枚/1,100円(税込)でオリジナルクリアファイル付きです。

サンリオキャラクターボートライド

2階にある乗り物系アトラクションです。

ボートに乗って、シナモンやおさるのもんきち、クロミやポムポムプリンなどのみんなの様子を見に行きます。

途中、撮影ポイントがありますので、カメラ目線でポーズを忘れずに。

写真は1枚1,100円(税込)、オリジナルクリアファイル付です。

たくさんのサンリオキャラクターに一度に会える、人気のアトラクションです。

待ち時間は?

161114_120901
土日祝日、また月曜日も代休が多いため、それなりに混みます。

ひとつのアトラクションにつき30分前後は並ぶでしょう。

タイミングが良ければ、10分待ちなどもあります。

(火)、(水)、(木)あたりが比較的空いているようです。

ピューロパスについて

ピューロパス(PUROPASS)は、アトラクションやパレードを優先して楽しめる有料のチケットの事です。

ひとつのアトラクションに、一人につき一枚必要になります。

一枚500円、ファミリータイプですと一枚1000円で4人まで使えます。

アトラクションによって販売場所が違うため、気をつけましょう。

●アトラクション/販売場所

●レディキティハウス/2階レディキティハウスショップ

●ぐでたまらんど/1階マイメロードドライブフォトカウンター

●マイメロードドライブ/1階マイメロードドライブフォトカウンター

●サンリオキャラクターボートライド/2階ボートライドフォトコーナー

※キキララトゥインクリングツアーはありません。
※数に限りがあります。

<ピューロパスの使い方>

1、対象アトラクションの販売場所でパスを購入する。

2、パスに記載されている時間になったら、列には並ばずに直接対象エリアの入り口に向かう。

3、入り口スタッフにパスを渡すと、優先的に案内される。

指定時間を過ぎると無効になるので気をつけましょう。

まとめ

自分で歩いて回る系は3つ、乗り物系は2つありました。

休日ともなると、待ち時間が50分~の時もあるので、ピューロパスを使ってしまった方がいいかもしれませんね。  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする