「アクアワールド大洗水族館」はショーやプログラムがたくさんで見所満載!子供も大人も楽しめる水族館です。

160904_115901

茨城県で水族館といったら、「アクアワールド大洗水族館」が外せないでしょう。

ショープログラムも充実しており、水槽以外にも子供が遊べるコーナーや生き物科学館などの見所満載な水族館です。

子供も大人も楽しめる水族館、アクアワールド大洗の見所を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

入場料金

大人:1850円
小中学生:930円
3歳以上:310円

前売り券では10%割引になったり、土曜日(長期休暇以外)は中学生以下が半額になったり、

千葉、栃木、福島、東京、群馬、埼玉の住民は県民・都民の日に割引があったり、

11月13日の茨城県民の日は、茨城県民でなくとも全ての来場者が割引になったりと、割引制度がとても多いです。

自分が当てはまるものを確認してから行った方がお得になるかもしれませんよ。

アクアワールド大洗水族館 割引・年間パスポート

駐車場は?

水族館駐車場が約750台収容可能。

県営駐車場が約1000台収容可能となっております。

どちらも普段は無料ですが、県営駐車場のみ「夏休み期間は一日800円」となっておりますのでご注意を。

場所が場所なので、車で来る方が多く、休日はあっという間に埋まってしまいます。

水族館側が埋まってしまい、県営駐車場に停めることになると少し歩くことになってしまいますので、なるべくなら早めに到着するようにした方がいいでしょう。

水族館の回り方

160904_113401
大洗水族館は広い上にショープログラムがたくさんあるので、全てを見て回るのはちょっと難しいかもしれません。

まずは入館後、イルカ・アシカショーの時間を確認し、パンフレットでそれ以外のショープログラムを確認しましょう。

アザラシやペンギンなど、お食事タイムだけでも8種類あるため、移動時間を考えると全部を見るのは難しいでしょう。

その他、ダイバーが水中カメラで水槽内を紹介するアクアウォッチングやお魚発見教室など、楽しいプログラムが満載です。

見たいプログラムを決めてから、時計を見て動かないとあっという間に閉館時間になってしまいます。

<まとめ>
・見たいプログラムを決める。
・各プログラムの時間と場所を確認し、それを中心に動く。

イルカ・アシカショーについて

160904_110801
イルカ・アシカオーシャンライブは約25分間のショーとなっています。

とても迫力のあるショーで、笑いあり、魅力ありと、ここに来たなら見ないと損!な仕上がりとなっています。

ショーの定員は800名ですが、休日は大変混雑しています。

各開演の30分前から会場に入場することができますが、休日は長蛇の列になります。

開場30分前の30分前、つまりショーの始まる1時間前から列が出来始めることも。

しかし、それくらいしないと座れず、立ち見になってしまいます。

立ち見どころか、入場が終了してしまい入れない事も。

ショーは一日4~6回、日によって違います。

入り口入ってすぐ右の看板に書いてありますので、時間を確認しておきましょう。

また、前の方の列ですと、水しぶきがかかってきて濡れます。

前の方に座らなければいいと思うかもしれませんが、混んでいる時だと席を選ぶ余裕はありません。

ショー開始前にレジャーシートを販売しますが、あらかじめ持ってきておきましょう。

<まとめ>
・入館したら、ショーの時間は確認しておく。
・休日は30分以上前に並ぶ。
・レジャーシートを持って行く(水しぶき避け)

お土産や軽食屋は?

水族館の中にも軽食が売っているコーヒーショップがありますが、一度水族館から出てしまった方がいろいろ選べます。

再入場スタンプを手の甲に押してもらうのを忘れずに。

出口を出ると、お土産屋さんとフードコートがあります。

10店舗あるフードコートでは、寿司やうどん、海鮮系の丼ものなど食事系や、ソフトクリームなどのスイーツやファーストフードなど、様々な種類の食べ物が売っています。

テーブルは、フードコート内の150席と外のテラス席、さらに下に階段を下りた多目的スペースはけっこう空いていることが多いのでおすすめです。

<まとめ>
・再入場スタンプを忘れずに出る。
・席は下が空いている。

まとめ

他にも水族館の裏側が見られる水族館体験ツアーや、お魚発見教室など、見所満載です。

無理に一日で回りきろうとせず、年間パスを買ってゆっくり見て回った方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする