「ぐんまこどもの国」は無料で一日中遊べる!小さな子供から大きな子まで存分に楽しめる所です。

161103_122701
群馬県太田市にある「ぐんまこどもの国」は、小さい子から大きい子まで、ひろーい芝生とたくさんの遊具で遊ぶことが出来るところです。

ただ広いだけじゃなく、屋内遊びや食べ物も充実している、おすすめのプレイスポットなんですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

入場料金

入場料金、駐車料金ともにかかりません。

無料です。

サイクルモノレールやおもしろ自転車などの有料遊具をやらなければ、一日中無料で遊べちゃいます。

駐車場は?

公式サイトの左に、オレンジの「駐車場混雑予測カレンダー」があります。

これを見ると、日曜日や祝日が非常に混むようです。

混雑…正午の駐車待ち約5分
大混雑…正午の駐車待ち約30分
超混雑…正午の駐車待ち一時間以上。駐車困難。

となっているようです。

向かう前に、カレンダーを確認してから混雑気味であれば、早めに出ましょう。

混雑状況によっては、通路にも停めていいようです。

駐車場に係の人がいるので、停められる場所を聞くと誘導してもらえます。

テントも使える

161103_124001
ポップアップ式テントなどは使用可となっています。

夏の日差しの強い時期や、秋や冬などちょっと肌寒い時期に嬉しいですね。

ただし、張り網がありペグを使用するものや、タープ式のものは使用禁止です。

床サイズは220cm×220cm以内とルールが決められていますので気をつけましょう。

ダイナミック広場やわんぱく広場など、ひろーい芝生がありますので、テントを張る場所には困らないかと思います。

ただ、ステージなどもありますので、観覧や通行、遊びの邪魔にならない場所にしましょう。

小さい子もおすすめ

161103_130001
入り口を入ってちょっと歩くと、右に児童会館があります。

まだあんよが上手じゃない、はいはいの赤ちゃんも楽しめるスペースや、こども図書室、プラネタリウムが見れるスペースシアターなどがあります。

プレイルームでは、おままごとやおもちゃを使って遊ぶことが出来ます。

外遊びをする場合は、幼児広場があります。

まだうまくブランコが出来ない子供でも遊べる、かごタイプのブランコもありますので、1~3歳くらいの小さい子もブランコを楽しむ事が出来ます。

軽食コーナーもあります

入り口を入ってすぐ右に、アイスクリームショップがあります。

ここではキャラメルポップコーンやアイスコーヒーを売っているので、ちょっとしたおやつにはちょうどいいです。

野外ステージ近くには、レストハウスがあります。

こちらは、ラーメンやカレー、うどんなどのがっつり食事系から、フライドポテトやアメリカンドッグなどのスナック系、ソフトクリームやチュリトスなどのデザート系まで揃っているので、わざわざお昼を食べに外に出る必要はありません。

休憩スペースも屋内と屋外にあり、授乳室もあるのでなにかと便利です。

まずは食券を買って、それぞれの列に並びましょう。

食事系とスナック系と列が分かれていますので、お間違えのないよう気を付けて下さいね。

定休日も遊べる

月曜日(月曜が祝日の場合は火曜)が定休日となっておりますが、駐車場や無料遊具は開放しているので遊べます。

ただし、サイクル広場などの有料コーナーはお休みです。

お弁当とレジャーシートを持って、思いっきり体を動かして遊ぶのには問題ないですね。

近くの方も、わざわざ遠くから行く方も、満足できるプレイスポットだと思います。

是非機会があったら一度行ってみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする