「あらかわ遊園」は遊園地だけじゃなく、動物とも触れ合える!水遊び場もあり!

161016_1323010001

荒川区のわくわくメルヘンランドといえば、「あらかわ遊園」です。

遊園地の乗り物だけではなく、動物もいて触れ合えるという事で、小さな子供にはとっても楽しめる場所です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

入場料金

土日祝日、夏休みなどの長期休み期間:大人200円、小中学生100円、65歳以上100円
平日:大人200円、小中学生無料、65歳以上100円

小学生以下は無料です。

駐車場は?

地下駐車場があります。

平日:30分100円 1日500円
土日祝、長期休み期間:1時間300円

114台収容できますが、休日はすぐにいっぱいになるため、早めに来た方がいいです。

近くに10台ほど停められる有料のパーキングもありますが、近隣は住宅地なので、他にあまり停めるところはありません。

なるべく公共機関の乗り物で来た方がいいでしょう。

無料開園日もあり!

5月5日(こどもの日)と10月1日(都民の日)は、

また、あらかわ家族の日(毎月第三土曜と翌日の日曜)は、18歳未満の子供を連れて、優待券を持参すると無料で入れます。

優待券は、以下のページの「添付ファイル」のところをクリックしてダウンロードしてください。

荒川区公式HP

軽食はある?

売店が二軒あります。

中央のキャンディハウスは、外にも二階にも休憩スペースがあります。

フランクフルト、アメリカンドッグ、おでん、焼きそば、牛丼、カレー、ラーメン、アイスなど、定番の軽食がたくさん売っています。

また、ふれあいハウス前には、アイスの自動販売機もあります。

乗り物について

大型の乗り物は、メリーゴーランドや観覧車、豆汽車など6つあります。

乗り物一つにつき、乗り物券は子供1枚、大人2枚です。

未就学児には高校生以上の付き添いが必要ですが、ひとつ乗るにしても3枚、300円分しかかからないのがいいですね。

観覧車、豆汽車、メリーゴーランドの3つは年齢、身長制限はありません。

ファミリーコースターとコーヒーカップは、3歳以上・身長80cm以上。

スカイサイクルだけは、4歳以上:身長90cm以上です。

他にも、コイン式の小型遊具があります。

1歳~3歳くらいの小さな子供さんは小型遊具でも十分楽しめます。

ふれあいコーナー

ふれあい広場にはヤギや羊が、ふれあいコーナーにはウサギとモルモットがいます。

ふれあいコーナーは20分ごとに10分の休みがあり、休日はちょっとした列が出来ます。

中に入ると、順番に並んでうさぎを膝に乗せることが出来ます。

また、ふれあいコーナーは午前10時から午後3時30分と、他より時間が短いので注意です。

餌の販売は早めに並ぶ

のりもの券1枚または100円で、展示されているサルとシカの餌を購入することが出来ます。

しかし、一回に販売される数が少ないので、休日は列が出来ます。

時間ごとの販売なので、すぐにゲットできなくてもめげずに並びましょう。

ふれあいコーナーのモルモットの餌も販売していますが、同じく並ぶので早めに行きましょう。

子どもプール、水遊び場も

メインゲートを入ってまっすぐ行くと、水遊び広場があります。

小さな池のような川のような、せせらぎの中に足をつけて涼むことが出来ます。

また、夏休み期間のみ、子どもプールを営業しています。

こちらの料金は、中学生以下150円、大人350円です。

乳幼児でも水遊び用おむつを履いて、上から水着を着用すれば、プールに入れます。

水遊びおむつがOKなところは貴重ですね。

まとめ

小さな子供がいつでも気軽に楽しめるよう、遊園地、動物ふれあい、水遊びなど、実に様々なコーナーがある遊園です。

駐車場が満車になったらちょっと大変ですが、入場料も安く、乗り物券も当日限りではないので、何度でも遊びに行きたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする